闇金解決方法

【借金コラム02】キャッシングをしては返すという悪循環

はじめてクレジットカードを持ったのは19歳の頃でした。
使うのは怖いというイメージを持ったのは最初のみ位でショッピングや携帯電話代などをカード支払いにする迄ほんの数ヶ月程度でした。
収入が少なかった事と、年齢的にお金の使い方を知らなかったが故に、カードを使い過ぎてしまい支払いに給料が追いつかないことがあり、多々キャッシングをしては返すという悪循環に陥りました。
キャッシングをすればするほど、借りているお金が利子が付き増えるのは目に見えており、気づいた頃には20万円にもなっていました。
その頃収入が12万円程度でカードの支払いショッピングとキャッシング合わせて10万円ほどありました。
当然やって行けるわけもなく、ショッピングをすることをまず辞めて、返済にあたりました。
なかなか減らない金額に一度どうでもよくなり、さらにパチンコにはまってしまいキャッシングが50万円ほどに膨れ上がった時にはすでに遅しでした。
すべてで80万円ほどになっており、自分では返せない状況に陥ってしまいました。
今ではそんな経験からクレジットカードもキャッシングもほぼ使わずに、クレジットカードを使う時は手数料の関係で安いから使うという事や、すぐに支払いを済ませきっちり払ってからということにして使うようにしています。

 

 

キャッシング&リボ払いで自転車操業

意外と身近に使っている人は多い気がします。私が初めて借金をしたのは、クレジットカード会社のキャッシングでした。大学の卒業旅行で、まとまったお金が必要になったとき、友だちから勧められたのがきっかけです。街中にあるATMで、ものの5分もあれば借りられたのと、友だちが割とみんな利用していたのを知ったため、特に「借金をしている」という意識はありませんでした。その時は、20万ほど借り、初めて特典と、翌月一括で返したため、利息はそれほど取られなかったように思います。
ただ人間一回やるとハードルが下がってしまうもので…。そのあともカードの支払いがかさんだり、急な支出が必要になる度に、キャッシングやリボ払い(リボ払いの方が「借金をしている」という罪悪感は少ない気がします)を繰り返してしまいました。お金を借りて→買い物して→借金返済分もあるから支払いが厳しくて…と、気づくとどんどん自転車操業に陥ってしまうのが怖いところです。明細を見ると月々返金している金額の半分が利息で、それが何ヶ月も続くのだから、つくづくばからしいとは思うのですが。次のボーナスでは一度全て清算して、キャッシング&リボ払いから離れようと思います。

 

 

自分のお金のようにキャッシングを利用していた

初めてのキャッシングは20代前半だった。社会人になり、それなりに給料も貰い、普通に生活するには十分だった。しかし、車が欲しくなりローンを組み返済していくと自分の生活に余裕がなくなり、遊ぶお金が欲しくてキャッシングしてしまったのだった。一度キャッシングをすると自分のお金が銀行にあるような錯覚になり、限度額ギリギリまで使いこんでしまった。
やがてキャッシングの返済に困り、また別の消費者金融から借りて返し、使っては返すというような自転車操業になってしまいました。あれよあれよと言う間にキャッシング総額は300万円を超えてしまい、借りた金融会社は5社ほど。
さすがにこのままではいけないと思い、なんとか少しずつ返済をしていき、完済させたのです。完済にもかなりの期間がかかりましたが…
その間に結婚もし、子供もできました。今思うと家族にもだいぶ迷惑をかけたと思います。完済後はそのぶんも取り返すつもりで懸命に働いているつもりです。
若気の至りってやつで、見栄も張りいいとこばかり見せようとしていてキャッシングに頼っていました。当時は金銭感覚もおかしくなっていたのだと思います。自分の収入できちんと返済できるくらいのキャッシングにとどめておかないと大変なことになりますので、十分気をつけてください。

 

完済させてくれない闇金の手口